うつ病の原因

うつ病体験ブログ-発症~克服まで

女27歳でうつ病と診断。休職・復職を繰り返し最終的には退職。病院のセカンドオピニオンからうつ病を完全に克服するまでを語ります。

うつ病の原因って何なんですか?

私もうつ病の原因が何なのかを悶々と悩んだ時期があります。
仕事のストレスだろうか…それとも彼氏と別れた事が原因だろうか…それとも家の問題が私の知らない所で私の負担になっていたんだろうか…。
 
お医者様に原因を聞いてみたりした事もあります。
でも、お医者様には「分かりません」といわれました。

私は思わず「貴方医者でしょ!!」と叫びそうになっていました。
医者に原因が分からないのに私に分かるはずがありません。
 
うつ病に関する本を読むと、原因は様々挙げられています。
 
・過度のストレス
・職場での人事異動
・経済的問題
・出産・子育て・妊娠
・親しい人との別離
・精神的打撃

など

原因は一つではない

私はうつ病の原因は最初一つだと思っていました。
しかし、原因は一つだとは限らない事に気付いたのです。
 
私の場合は
 
・結婚を考えていた彼氏との別れ
・仕事のストレス
・家庭内の問題

 
三つのストレスが重なってうつ病になったと思われます。
 
様々な本を読んでも、うつ病のメカニズムと言うのは未だ実はハッキリと特定されていません。様々な要因から発生すると思われています。
 
脳内では感情をコントロールしている「セロトニン」や「アドレナリン」という物質があるのですが、うつ病になるとこの伝達物質のやり取りが上手にいかなくなります。それが「うつ病」なのです。
 
つまり、様々な複数の要因が重なって何らかの原因で脳内の伝達物質のやり取りが正常に行かなくなった状態がうつ病だと呼べるという事になります。


うつ病にならない為には?

うつ病にならない為には、日頃からストレスを減らす工夫をする努力をする必要があります。
 
うつ病になり易い人の性格は、おおよそ分かっています。
 
・真面目
・仕事熱心
・完璧主義
・責任感が強い
・社交的
・明るく活発
・寂しがり屋

など
 
うつ病になった後も、うつ病にならない為にも、そしてうつ病を再発しない為にも、如何にして日頃から自分のストレスを減らす…つまり、極端に行ってしまえば「良い意味での怠け者」になる努力をしましょうということです。
 
その為には、ちょっとくらい自己中心的な方がいいのかもしれません。
 
思えば私もいつも自分よりもまず誰かの為に動いて、自分の事は後回しにするタイプの人間でした。真面目で、仕事熱心で、負けず嫌いでした。よく友達からは「もっと自己中心的になった方がいいよ」「自分の事大切にした方がいいよ」と言われていましたが、その時の私には、それが私の個性であり、私は結構自己中心的だし、我儘も言うし、自分の事を大切にしていると思いこんでいました。
 
でも、今思えば、その自分に対する理解が謝りだったのだと思います。
 
うつ病を引き起こさない為に。
そしてうつ病を和らげるために、軽くする為に。
そして更には、うつ病の再発を防ぐ為に。
 
今一度、自分自身をじっくり見つめ直してみませんか。



うつ病の体験談